【2020年新作】チャペックよりユニークなギョーシェ・パターンを採用した新作  

チャペックから、ユニークなギョーシェ・パターンのダイヤルを採用したQuai des BerguesAurora Borealis(ケ・デ・ベルク オーロラ・ボレアリス)」と「Blue Aurora(ブルー・オーロラ)」が発表された。2017年のバーゼルワールドで初めて発表されたチャペック独自の「Ricochet®(リコシェ)」ギョーシェは、1850年代にフランソワ・チャペックによって創作されたオリジナルのデザインに着想を得て製作されたもの。ブランドの特徴でもあるスモールセコンドとパワーリザーブ表示の“サブダイアル“による2つのフォーカル・ポイントは非常にユニークなデザインで、そこから生まれる曲線が魅惑的な「波の干渉」効果を生み出している。


 
なお、チャペック社が特許を持つリコシェ・パターンは、パートナーであり、スイス最高のハンドメイド ギョーシェ・ダイアル メーカーのひとつであるMetalem(メタレム)社と共同で開発されたものだ。2モデルとも、ブランドのコンセプトである「水平分業によるウォッチ・メイキング」と、今年のキャンペーン「We collect rare people」を完璧に表現していると言えるだろう。
 


Quai des Bergues Aurora Borealis
Czapek キャリバー SXH1/ツインバレル 約7日間(168時間)のパワーリザーブ/振動数 21,600 VpH (3Hz)/径 32mm(14 1⁄4リーニュ)、厚 4.75 mm/XOスティール製「レヴォルーション」ケース/シルバー/5気圧防水/ボンベ・シェイプのハンドメイド・ギョーシェ・ダイアル/10本の限定生産
予価: 2,600,000円(税別)
 


Aurora Borealis
Czapek キャリバー SXH1/ツインバレル 約7日間(168時間)のパワーリザーブ/振動数21,600 VpH (3Hz)/径 : 32mm(14 1⁄4リーニュ)、厚 : 4.75 mm/XOスティール製「レヴォルーション」ケース/ブルー、ボンベ・シェイプのハンドメイド・ギョーシェ・ダイアル/10本の限定生産
予価:2,600,000円(税別)

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事