【2020年新作】ヴァシュロンコンスタンタン 第3世代オーヴァーシーズ初のスケルトンモデル

ヴァシェロンコンスタンタンの2020年の新作として、超薄型ながらパーペチュアルカレンダーも備え、オープンワークのムーブメントを新たに加えた、「オーヴァーシーズ・パーペチュアルカレンダー・ エクストラフラット・スケルトン」が発表された。

18K(5N)のオール・ゴールド・モデルとして発表された新しい「オーヴァーシーズ・パーペチュアルカレンダー・ エクストラフラット・スケルトン」。新作は、テーマである旅のスピリットを継承しながら、貴金属の洗練された気品と、オープンワークによる超薄型複雑ムーブメントの尊さとが融合されている。

直径41.5mmの ケースに搭載されているのは、並外れた美観とオートオルロジュリー(高級時計製造)の価値を併せ持つことで有名なキャリバー1120QPSQ。技術的な質の高さと優れたカレンダー機能(2100年3月1日までカレンダーの日付、曜日、月の各表示も、ムーンフェイズ表示も調整不要)がコレクターから称賛されるこのモデル。



超薄型ムーブメントには、全体にオープンワークを施し、NAC処理でアンスラサイトグレーに仕上げたメカニズムの姿が、18K(5N)ピンクゴールドのインデックスを配したサファイアクリスタルの透明なダイヤルを通して眺められる。



透明なケースバックにも、輪列とNAC加工された弓型の22Kゴールド製ローターが主役を演じる素晴らしいショーが展開され、マルタ十字を模した形にデザインされたこのローターをオープンワークにするのは、 「オーヴァーシーズ」コレクションでは初めてだ。


キャリバー・ナンバーCAL.1120 QPSQ/1
ヴァシュロン・コンスタンタン自社開発・製造 駆動方式 機械式自動巻き
マルタ十字を象ったオープンワークの22Kゴールド製ローター
ムーブメント・サイズ 直径29.60MM ×厚さ4.05MM
パワーリザーブ 約40時間

予価:時価 参考1328万円
発売時期:入荷は今秋ごろ

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事