ニューヨーク インターナショナル オートショー 2020年度の開催は中止へ

8月へ延期開催の予定とされていた、2020年度のニューヨーク インターナショナル オートショーが中止を発表した。

本来は4月の開催予定だったが、パンデミックの影響を受け8月へと延期を発表していた。しかし、開催予定であった会場のジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンション・センターが、コロナウィルス感染患者の病床になっていたため、2020年度は中止を決断した。現在、このコンベンションセンターは病院として機能はしておらず、患者もいない。しかし、完全に収まるまでスペースを残しておきたいという方針のうえだ。

「ジャヴィッツ・センターを誇りに思います。そして、このような状況下では、これからも患者を受け入れる状態にしておく必要があるでしょう。各オートメーカーにとっても困難な時でしょうが、来年のイベントを良いものとするため準備をしていきます」と、主催団体代表のMark Schienbergはコメントした。

2021年度の開催日は未定だが、現段階では2021年 4月2日~11日を予定しているとのこと。

RECOMMENDEDおすすめの記事