大人でも乗れる!小さくなったブガッティ タイプ35のレプリカ

Bugatti

2020年版のブガッティ"ベイビーⅡ"が発表された。

"ベイビーⅡ"はリトルカー・カンパニーとブガッティが協力しながら製作されており、エットーレ・ブガッティが1926年に彼の息子であるローランドへプレゼントした小さなブガッティをモチーフにレクリエーションしたものだ。本物のタイプ35よりは半分の大きさで、フルエレクトリックのパワートレーンに木製のブレーキを備えている。世界中で大人気となり、500台がすぐに売り切れたという。

そして、新たに発表された2020年版のベイビーⅡはタイプ35の3/4サイズで、大人でも運転できるようになっている。インテリアはタイプ35を模しており、クイックリリースステアリングホイール、調整可能シートなども備えられている。



Base,Vitesse,Pur Sangという3つの種類が用意されている。いずれも電気モーターをパワー源とするが、Baseは最高速度が30mph、VitesseとPur Sangは42mphまで発揮することができる。Vitesseはカーボンファイバーのボディを持ち、Pur Sangはアルミニウム製である。アルミニウムのボディは手作業で形づくられ、200時間もの時間がかけられるという。



今回のタイプも500台が製造されるそうで、各タイプによって値段は異なり3万ユーロ~5万8500ユーロとなっている。

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事