なんてロマンティック!英国の名女優が愛した、夫とお揃いのブリストル

Bonhams

ハリウッド女優のジーン・シモンズが、後に夫となるスチュワート・グレンジャーからプレゼントされた貴重な1949年ブリストル 402 ドロップヘッドクーペ。このブリストルが、先日開催されたボナムスMPHボーリュー・セールに登場し、2日間のオークションにおける最高額の15万9750ポンド(約2492万円)を記録した。セールの販売率は90%を達成し、販売総額は250万ポンド(約3億8019万円)に迫る勢いという活気あふれるオークションだった。





このブリストルは、24台しか生産されなかったグラマラスな高級コンバーチブルのうちの1台で、12台が現存している。グレンジャーが自分とシモンズのために購入したお揃いのペアのうちの1台で、1949年に夫妻が主演したロマンティックな映画『アダムとイヴリン』のプロモーションに大々的に使用されたことでも知られている。



流線型のコンバーチブルは、登録番号NFP 2(グレンジャーの車はNFP 1)のままで、新車からの走行距離は3万2000マイルを超えていた。次のオーナーであるブリストルディーラー(後にブリストルカーズのオーナーとなる)のアンソニー・クルックによって、より強力なフレイザー・ナッシュの2リッターエンジンが搭載された。



活況を呈する今回のオークションでは、このブリストルの後にも多くの魅力的な車両が登場した。戦後のエレガントなオープントップである1948年のドラエ タイプ135Mスリーポジション・ドロップヘッドクーペが続き、15万3125ポンド(約2329万円)で落札された。数々のコンクールで受賞歴のあるPennock社による貴重なコーチワークを持つこの3オーナーの車は、フルレストアが施され、新車からの走行距離は約2万6000マイルである。

この他にも120台以上のモダンカー、ポピュラーカー、ヒストリックカーが出品されたこのセールのハイライトを見ていこう。

1905年製のロレーヌ・ディートリッヒ CHR 2シーター・スポーツレーサーは、予想を上回る13万8375ポンド(約2104万円)で落札。この個体はVSCCレース、ヒルクライム、ラリーなどのモータースポーツで活躍した1905/1906年製のレプリカだ。



2012年のロールス・ロイス ゴースト サルーンは、予想最高額の7万5000ポンドを大幅に上回る9万6750ポンド(約1471万円)で落札された。新車からわずか3000マイルしか走っていないワンオーナーのこのゴーストには、パノラミックサンルーフが装着されている。



もう1台、注目は1996年のスバル インプレッサ ターボ2000。1995年の世界ラリー選手権でスバル・インプレッサ555で優勝した故コリン・マクレーが乗っていたものだ。レースに出場していないこの車は、1万1250ポンド(約171万円)で落札となった。



また、国立自動車博物館が主催するイベント「インターナショナル・オートジャンブル」の一環として開催されたボーリュー・セールでは、錆びたオースティン パスファインダーのペダルカーが5355ポンド(約81万円)、チャールズ・サイクスがデザインしたスピリット・オブ・エクスタシーのショールーム用像が4462ポンド(約68万円)で落札されている。



ボナムスMPH部門の責任者であるロブ・ハバードは次のように述べた。
「ボナムスが長年オークションを開催してきたボーリューで、MPHのツアーを開催できたことを嬉しく思います。週末には約3万人の来場者があり、セールルームは大盛況で、高い販売率を記録しました。これは、モーターカーのコレクターや愛好家の間で、ライブセールやイベントに対する意欲が衰えていないことを証明しています」

全ての写真を見たい方はこちらの画像ギャラリー【全15点】

RECOMMENDEDおすすめの記事