陸揚げ作業が不要。すべてが理に適ったまったく新しいフランス製の水陸両用ボート

marin_170531iguana (2).jpg

水陸両用艇を謳うフランス製のイグアナというボートは、いわゆるマルチパーパスを標榜した下手物ではない。それどころかプレジャーボートが普通に有するウイークポイントだけをしっかりと解決したユニークな思想をもっているのだ。

history-img-2.jpg

CEOのAntoine Brugidouは 、このイグアナ29で水陸両用ボートにおける新たなボートテクノロジーを確立したと言える。すでに多くのカスタマーからは、さらに大きなサイズのイグアナ製造の問い合わせが入っているようだ。

marin_170531iguana (4).jpgmarin_170531iguana (3).jpg

特徴は何と言っても陸上走行時にスイングアウトするキャタピラだ。ビーチや傾斜接岸地においては、電動モーターにてキャタピラ走行をすることが可能。マリーナがないところでも自由に停泊することができる。陸上での走行速度は7 km/hと、自動車並とは言えないが、安全に移動するには十分なスピードだ。係留の必要がなく、また簡単に陸揚げができるので、通常のボート以上に水洗いやメインテナンスが容易になっている。運転席がボートの中心にあるセンターコンソールのオープンタイプ。プレジャーボートの楽しさを存分に味わえるボートとして奥が深い。試乗艇はシンプルであったが、フィッシングほか用途に合わせてモディファイが可能である。

驚くのはボートとしての性能の高さだ。キャタピラは完全に両サイドに格納されるので、急旋回をしても抵抗になることはまったくない。船体(ハル)の設計が良いのか、300hpの船外機で白波に突っ込んでも水しぶきを浴びることはなかった。

SPECIFICATIONS : IGUANA 29
全長 9,25 m / 30ft’
全幅 2,74 m / 9ft’
重量 2 900 kg / 6400 lbs
全高 2,75 m / 9ft’
Maximum payload 800 kg /1763 lbs
乗車定員 8 名
最高速度 40 ノット
燃料タンク容量 300 ℓ /80 ガロン
最高出力 / 船外機 300hp~400hp搭載可能
価格 4100万円~
問い合わせ先:安田造船所 03-3790-2230 
安田造船所公式ページ http://www.yasuda-shipyard.com/

RECOMMENDEDおすすめの記事