フランスでは14歳以上が運転可能に!│シトロエンのコンパクトEV「Ami」3月販売開始

Citroen

シトロエンが2019年に発表したコンパクト2シーターEVであるAmi。わずか485kgの車がついに発売される。

そのコンパクトさは、全長2.41メートル、幅1.39メートル、全高1.52メートルというもの。スマートEQフォーツーに比較しても圧倒的に小さく、どこかクラシックモデルの雰囲気も感じさせるデザインになっている。Amiはルノー・トゥイージーと並び、ライト4輪自動車のセグメントに値し、フランスにおいては14歳以上で免許なしで乗ることができるようになるそうだ。街の移動手段としての車であるため、最高出力は8hp、最高速度は45km/hにおさえられている。

すべての写真を見る



5.5kWhバッテリーをフロアの下に備え、一度のフル充電(220ボルトで3時間)で約70kmの走行が可能。ホイールは14インチで抜群の小回りを楽しむことができる。窓はフリップアップ式で、見た目は未来的でありながらも手動開閉というアナログな面も。ナビはなく、代わりにスマートフォン置き場が設置される。



販売は「買取」と「カーシェア」の2パターンが提供される。買取の場合は、6000ユーロ(約72万円)で、カーシェアにすると、48ヶ月の契約で月額19.99ユーロ(2500円)ほどになるそうだ。また、さらに短時間の利用についてはプジョー・シトロエンのアプリを介してレンタルサービスも提供される。

オーダー受注開始は2020年3月30日、ファーストデリバリーは6月を予定している。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事