「純粋な形のドライビングプレジャーを」ポルシェ718に2つの新型モデルが登場

Porsche AG

ポルシェ 718モデルレンジにおいて最も純粋な形のドライビングプレジャーを表現する2つのニューモデル、新型718ケイマンTと新型718ボクスターTの予約受注が開始された。 

1968年に登場した911 Tモデルの意思を受け継ぐツーシータースポーツカー、718ケイマンTと718ボクスターTは、最高出力220kW(300ps)の水平対向4気筒ターボエンジンによって、非常にエモーショナルなポルシェのドライビングエクスペリエンスを実現する。718Tモデルのハイパフォーマンスキャラクターは、20インチ軽合金製ホイール、車高を20mm低く設定したPASMスポーツシャシー(シリーズ初となる2.0リッターターボエンジンとの組み合わせで提供)とスポーツクロノパッケージを含む広範な装備パッケージによって強化されている。ボクスターとケイマンの両バージョンで機械式リアディファレンシャルロックを含むポルシェ トルクベクトリング(PTV)とデュアルクラッチトランスミッションのポルシェドッペルクップルング(PDK)が標準装備となる。





伝統的に"T"は「ツーリング」の略で、最も純粋な形のドライビングプレジャーを表すもの。曲がりくねったワインディングを最も得意とする718 Tは、究極のダイナミックドライビングプレジャーを提供する。このフィロソフィーは削ぎ落とされた装備とドアパネルのブラックのドアプルやスポーツシート(2way電動調整機能、ブラックのSport-Texセンターセクションおよび"718"ロゴ刺繍ヘッドレスト付)から垣間見ることができるだろう。



インテリアでは、718 Tの特徴が多数のスポーティーなタッチによって強調されている。360mmのモードスイッチ付GTスポーツステアリングホイールは、贅沢なパッドとレザーカバーによって特に安全なグリップをもたらす。メータのブラックの文字盤を"Boxster T"または"Cayman T"のロゴが飾り、メータパネルとセンターコンソールのデコレーティブトリムは、グロスブラック仕上げが輝く。ドアエントリーガードにも"Boxster T"または"Cayman T"のロゴが冠されている。


車両本体価格(税込)
718ボクスターT:932万2000円
718ケイマンT:893万2000円
 

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事