1億円超えなるか?!│左ハンドルのトヨタ2000GTがオークションに

RM Sotheby's

貴重なUS仕様の1967年 トヨタ2000GTが、5月に開催されるRMサザビーズのオークションに出品される。近年、トヨタ2000GTは世界中から人気を博しており、海外でも手にしているコレクターは多い。その中でも、今回のトヨタ2000GTは貴重な一台だ。

すべての写真を見る

シャシーナンバー MF10-10100は、62台のみ製造されたUS仕様で、左ハンドルを備える。30年以上にもわたり、レーシングドライバーであった人物が所有していた。次のオーナーへ渡ってからスペシャリストによってフルレストアが施され、オリジナルカラーのソーラー・レッドへと戻されている。エクステリア、インテリアも共に新車のような美しさが輝いている。もちろん、エンジンも丁寧なレストアによって極めて良いコンディションだ。





『007』シリーズでは、オープントップにされたトヨタ2000GTが登場したこともファンを集めている理由のひとつであろう。ちなみに、オープントップにされた理由は、初代ジェームズ・ボンド役を務めたショーン・コネリーの高い背には、2000GTがあまりにもコンパクトすぎて入りきらなかったためだ。

2013年には、US仕様のトヨタ2000GTが1億円を超える値段で落札されており、今回もその価格に注目が集まっている。日本車ブームの影響もあり、さらなる高騰が見られるかもしれない。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事