世界に4台のアストンマーティンがオークションに│洗練されたGTカー

RM Sotheby's

アストンマーティン V12ザガートは、アストンマーティンの最も伝説的な高性能ロードカーの50周年を記念して発表された。

コンセプトカーとプロトタイプのデザイン賞を受賞し、2012年に限定生産に入れられた。これまでのザガートとアストンマーティンのコラボレーションと同様に、V12 ザガートはレーシングカーとしてのパフォーマンスを備え、アストンマーティンラインナップで魅力的な一台になった。しかし、高価な設定がうえに、予定していたよりも少ない数が販売された。しかし、ザガートのスタイリングと究極のグランドツアラーのパフォーマンスの見事な組み合わせにより、アストンマーティンの中でも記憶に残るモデルとされている。



あるアストンマーティンのコレクターが、4.7リッター V8エンジンとセミオートマチックトランスミッションを組み合わせた4台のV8 ザガートを注文した。その結果、より洗練されたGTが生まれ、長距離の運転にも最適となった。そして、そのうち1台がオークションに出品されている。



走行距離はわずか90kmで、世界中のイベントで活躍する準備ができている。美しいブリティッシュレーシンググリーンで仕上げられたこの車のエレガントなデザインと希少性は、コレクターにとっても望ましいモデルの1つであろう。推定落札価格は未公表となっている。

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事